マウスピースの手入れ方法|マウスピースの期待できる効果について徹底解説

マウスピースの手入れ方法

レディ

手入れ方法について

マウスピースは口の中に入れるものなので、常に清潔な状態を保つことが大切です。そのため、定期的にケアを行っていきましょう。マウスピースには様々な種類があるので、もし、分からない場合には医師に相談してみましょう。

マウスピースの洗い方

マウスピースの洗浄となると、基本的には歯磨きと同じように歯ブラシと歯磨き粉を使用するケースが多いです。洗浄する側は外側、内側とも力を入れすぎないようにして、弱い力で丁寧に磨いていくことがポイントとなります。そして洗い終わったら、十分に注いであげましょう。力を入れすぎて洗ってしまうと、マウスピースが変形したり、破損したりしてしまうので注意して洗ってください。

食事の際はマウスピースを外す

食事の際や飲み物を飲む際にはマウスピースを外すことが大切です。これは、マウスピースを装着したまま飲食してしまうと、マウスピースに食べかすなどが付いてしまい、むし歯や歯周病の原因となってしまいます。また、装着して食べることで、マウスピース自体が痛んでしまうといった可能性もあるため、食事の際にはマウスピースを外すようにしましょう。その他、マウスピースを付けたまま熱い飲み物を飲んでしまうと、変形してしまう可能性があるので、しっかり確認した上で飲むようにすることが大切です。食事した後は、歯磨きをしてからマウスピースを装着しましょう。

マウスピース専用のクリーニング剤

マウスピースを開発しているメーカーによっては、専用のクリーニング剤を提供している場合があります。通常の洗浄に加えて、クリーニング剤を使用することでより清潔に保つことができるのです、使用方法や価格については、各メーカーによって異なるので、詳しくは病院で相談してみましょう。また、最近では漂白剤でマウスピースの汚れを落とすことができるといった情報があります。漂白剤にしばらく付けることで、マウスピースは除菌され、さらに臭いも無くなり、歯石の付着を防ぐことができるのです。しかし、素材によっては使用することができないものあるので、漂白剤につける前に確認しておく必要があります。