歯を守るマウスピース|マウスピースの期待できる効果について徹底解説

歯を守るマウスピース

器具

歯ぎしり音を軽減

歯ぎしりは、歯と歯が擦れることによって音が生じます。そして、歯は歯ぎしりによってどんどん削れていくのです。これらの問題を解決するのがマウスピースになります。マウスピースは、歯ぎしりの音を軽減させ、そして、歯をしっかり守ってくれるのです。さらにマウスピースを付けて寝ることにとって、周囲の人に迷惑をかける心配が無くなります。

顎の痛みを軽減

歯ぎしりをした場合には、歯や歯茎に伝わり顎に痛みを感じる場合があります。そこで、マウスピースを付けることによって、歯ぎしりから顎に伝わる力を分散させてくれるので、顎の痛みは無くすことができるのです。もし、朝起きて顎の痛みに悩んでいる方がいるのであれば、この機会にマウスピースを購入して装着してみましょう。

筋肉の緩和を和らげる

歯ぎしりをしているときには、筋肉の緊張が肩や頭まで広がって、頭痛や肩こりなどを引き起こすことがあります。そこで、マウスピースを使用することで嚙み合わせの位置が高くなり、歯に力が入りづらくなるので、肩こりや頭痛を軽減させることができます。